田七人参と黒酢の組み合わせは、女性にとって何が良いの?

シミが消えなくて悩んでいるという話を私の周りでよく聞きます。

きちんとお手入れしているはずなのに、シミが消えなくて、もう年齢のことも考えると諦めるしかないのかなという内容です。

確かに年齢を重ねると出てくる悩みの1つではあると思います。

しかし個人差とは言え、50代でも30代くらいに見える肌の持ち主が知り合いにいます。

その秘密を聞くと、外側からのお手入れだけでなく身体の内側からのお手入れの大切さを教えてくれました。

オススメは「田七人参」と「黒酢」だそうです。

この2つが、女性にとってどのように良いのか調べてみました。

田七人参は、中国原産の植物です。

生産量は少なく、漢方の中でも貴重な種類とされています。

利用方法は、漢方薬に含まれている他、止血や痛み止めなどで使うこともあります。

健康面での良い点は、血糖値を安定させる作用があることです。

血管自体を広げる作用もあり流れをスムーズにしてくれます。

ですから血液サラサラで代謝がアップして痩せやすい体作りや糖尿病予防の期待も持てます。

女性が取り入れると、女性特有のイライラやどんより、火照りなどのサポートをしてくれたり、子供が取り入れると、グングン育つ助けをしてくれると言われています。

他にも身体を温める機能もあるので、冷えやすい人にも良いですね。

血液の流れが良いと、美容にも良い影響を与えてくれます。

このようなことから、田七人参は、肌の健康にも、身体の健康にも、子どもの成長にも、様々役立ってくれるのですね。

様々な面で良いと知ると、たくさん摂りたくなってしまいますが、摂り過ぎには注意です。

食べ過ぎると、動悸がしたり、睡眠不足や口の渇きなどが起こると言われています。

副作用と言うような大きなことはないようですが、たくさん摂ったからと言って良いものでもないので気を付けてください。

次に黒酢ですが、米酢と同じく穀物から作られる酢です。

黒酢は、発酵や熟成を減ることで、含まれているアミノ酸が黒くなるので、黄身がかった透明ではなく黒いのです。

黒酢はアミノ酸によって血の流れをスムーズにしてくれます。

酢は血液をサラサラにしてくれると言われていますが、その役割は主にリジンやロイシンが担っています。

アルコール分解能力もあるので、飲み会の翌朝も仕事の方や、お酒に弱いけれど飲みないとならない場合などにもオススメです。

お肌にも健康にも良いので黒酢もオススメですし、もし良い美容液が見つからないような場合、黒酢で身体の内側から肌の再生をするという方法も良いと思います。

ところで、田七人参と黒酢ですが、どちらか1つではなく両方合わせると尚良いです。

ですから、例えば朝は田七人参を、夜は黒酢というようにタイミングを分けて摂ると良いと思います。

しかし、別々に摂取するのは面倒だし、できれば効率よく両方摂れる方法があったら良いと思いませんか。

調べてみると「白井田七。かめ(甕)」というものがありました。

田七人参を黒酢と共に発酵させたドリンクです。
白井田七。かめの口コミ!更年期障害改善効果の理由

同時に摂ることでの副作用の心配もありませんし、植物性エストロゲンやプロクテオグリカン、ポリフェノールなども追加されているので、美容に良いですね。

美容や健康、ダイエットや女性特有のゆらぎ期など、様々な面でオススメしたいと思います。

実は私も飲んでみたら、すごく飲みやすくてお肌ももっちりで、体が楽になったので気に入っているからです。

詳しくは公式サイト→白井田七。甕

us