50代閉経後に飲む美容サプリは何が良いのでしょうか?

50代で閉経される方は多いですよね。

閉経後は無性にイライラしたり、火照ったり、気分が暗くなり、どんよりしたり、様々な症状に悩まれる方も多いと思います。

その不調の原因は、女性ホルモンと身体の巡りが関係しています。

40~50代になると、卵巣機能が低下し、女性ホルモンのエストロゲンの量が減少し始め、身体の様々な機能が低下します。

女性ホルモンのピークは30代で迎え、40代からは減る一方なのです。

それと共に代謝も落ち、太りやすくなってしまいます。

症状がひどい場合は、病院で薬を処方してもらうといいです。

しかし病院に行くほどでもない時は、手軽に自宅でサプリで対策する方法もあります。

例えば口コミでも人気なのが飲む発酵和漢「白井田七。かめ」です。
白井田七。かめの口コミ!更年期障害改善効果の理由

和漢の力と発酵の力で症状を和らげてくれます。

高麗人参の7倍のパワーを持つ田七人参が配合されています。

田七人参は中国で生息する生命力の強い人参で古来から重宝されていました。

健康維持や心身の滋養に役立てられていたという事実があります。

3年かけて育てた田七人参は、女性に嬉しい成分が豊富です。

サポニン、フラボノイドは巡りを整えてくれて、ギャバはストレスに役立つ成分で、リラックス効果があります。

他にも身体の調子を調節するミネラル、身体の元気の源であるアミノ酸が19種類と必須アミノ酸が9種類、ビタミンやカロチンも配合されています。

この田七人参を黒酢のかめで熟成発酵する事で、栄養価が更にアップし、体内へ吸収しやすくします。

アミノ酸含有量が最大239倍もアップするのです。

それだけでなく、女性らしさを作る自然の恵みも配合されています。

ザクロ、プロテオグリカン、アサイーベリー、ライチ果汁、レモン果汁、ラカンカエキス、杜仲茶、甘草も配合しているので、アンチエイジングに優れています。

田七人参は無農薬有機栽培をしていて、徹底した品質管理も行っています。

合成着色料、防腐剤、合成香料、酸化防止剤、アルコール、保存料も不使用なので安心して飲む事ができるのです。

1日1包飲むだけで簡単です。

ただほんの少し酢の匂いがします。

なので飲みにくい時は、サラダなどに酢の代わりにかけてもいいです。

あるいは豆乳で割って飲むのもおすすめですよ。

飲んで10分程するとぽかぽと身体も温まってきます。

是非毎日の健康や美容の為にも継続して飲むことをおすすめします。

更年期の辛さが和らぎ、生き生きと生活を送る事ができます。

これから何かを飲もうと思っている方は白井田七。かめを試してみてください。

まずは3ヵ月から始めてみて下さい。

また、まだ閉経していなくてもこれから迎える方は、イライラ、どんより、ほてりやだるさにも良いので、今から飲んでおくのも良いかと思います。

今まで何をしても飲んでもだめだった方が白井田七。かめで良い変化を実感されている方も多いです。

50代を過ぎても女性らしさを忘れずに、諦めないで下さいね。

詳しくは公式サイト→白井田七。甕

us

*2018年1月8日追記:
液体タイプが苦手な人は、粒タイプの白井田七(しらいでんしち)を飲む方が良いです。
同じ会社の商品で完全無添加で高品質で無農薬の田七人参が含まれています。
更年期だけでなく糖対策など生活習慣病も気になる人も白井田七(しらいでんしち)の方をどうぞ。
白井田七の口コミ評価!更年期障害改善効果とその理由

私も飲み比べると粒タイプの白井田七(しらいでんしち)の方が飲みやすいので気に入っています。

↓お得な白井田七公式サイト