更年期障害というと、女性の閉経前後5年くらいの間に現れる心と体の不調をいいます。

更年期障害で起こる症状のことを更年期症状といいますが、人によって症状の現れ方には差があり、更年期症状が重く、辛い方もいれば、比較的軽く済むという方もおられます。

ところで、更年期症状が現れる方の中でも比較的みなさんが経験する症状としていわゆる「ホットフラッシュ」と呼ばれる症状があります。

今回は、この更年期障害のホットフラッシュとは何なのか、また改善策はあるのか、あればどうしたらいいのかということについてご紹介していきたいと思います。

更年期によく見られるホットフラッシュというのは、のぼせ、ほてり、大量の汗をかくという3つの症状が特徴的です。

通常であれば、こういった症状は暑いところに行ったときや、激しい運動をしたときに現れる体の反応ですよね。

でも、ホットフラッシュの場合は、特に気温(室温)や運動の度合いに関係なく、平常時でものぼせたりほてったり、発汗したりといった症状が現れるのが特徴です。

ホットフラッシュの原因は、血液の流れの不調ですが、これは女性ホルモン(エストロゲン)の分泌が閉経のタイミングで急激に減少し、ホルモンバランスが乱れしまうためです。

それを改善するには、乱れたホルモンバランスを正常に近づけることです。

では、どんな改善方法が良いのでしょうか。

ホルモンバランスを整える作用のあるものは、女性ホルモンを補う意味で大豆イソフラボンの補給があります。

豆腐などの大豆製品を摂取するのもいいですし、手っ取り早くイソフラボン含有サプリや、最近話題のイソフラボンよりも効率の良いエクオール配合のサプリなどもいいです。

また、マカやプラセンタといったホルモンバランスを正常化する働きのある成分の入ったサプリを摂るのもいいですね。

更年期障害改善サプリはいろいろありますが、口コミで一番人気があるのは、紅麗珠(こうらいじゅ)です。

高麗人参の根っこだけでなく実のパワーも加わっているので、他と違って実感力が高いんです。
ホットフラッシュなど更年期の症状かな?と悩み始めたら、紅麗珠(こうらいじゅ)を試してみてください。