白井田七。かめの全成分と他との違いや特徴

更年期障害に悩む女性の救世主とも言われている白井田七。かめ

40代から50代にかけて急激に低下してしまう女性ホルモンとめぐりの低下に合わせた飲む発酵和漢商品として、今、口コミで大きな話題を集めています。

白井田七。かめの大きな特徴は、高麗人参の7倍のパワーを持つと言われている、田七人参です。

田七人参は、中国雲南省の厳しい高山にて生息する薬用人参のことを指しますが、古来よりそのパワーには注目が集まりとても重宝されてきました。

今から500年以上も前から、田七人参は科学的な資料やデータがないにもかかわらず、健康維持や滋養に役立ってきたと言うのが驚きですよね。

現地ではその豊富な栄養価からお金に変えられない価値がある金不換と言われていたと言います。

この田七人参とさらに黒酢を一緒に熟成発酵させることで、アミノ酸含有量が最大239倍もアップするという驚きの新事実が判明しました。

これにより、黒酢と一緒にかめで熟成発酵させ、栄養価や体内への吸収率を向上させたのが白井田七。かめの大きな特徴です。

では、全成分もご紹介しましょう。

「全成分」

かめ壺造り田七人参酢、ざくろ果汁、プロテオグリカン、アサイーエキス、ライチ果汁、レモン果汁、寒天、羅漢果エキス、オリゴ糖、杜仲茶エキス、甘草エキス

他の商品にはない、白井田七と黒酢を融合させた実感力の高い白井田七。かめ
白井田七。かめの口コミ!更年期障害改善効果の理由

まだお試しでない方は、ぜひ翌日スッキリのこの即効性を実感してみてくださいね。

詳しくは公式サイト→白井田七。甕