更年期障害改善に役立つ食べ物は何?サプリを飲む方がいいの?

若い頃は自分に「更年期」がくるなんて夢にも思いませんでした。

更年期=閉経というイメージがとても強かったので、自分にとってはものすごく先のことに感じていましたが、思ったよりも歳をとるのはあっという間でした。

最近では更年期障害に効果的だというサプリメントなどにとても目が行くようになりました。

更年期障害は、人により症状や程度も様々で、あまり症状を感じずにその時期を通り過ぎることができる人もいれば、辛くて日常生活がままならない人もいます。

今日は、そんな更年期障害に効果的だと言われているオススメの食品と、サプリメントについてお話ししたいと思います。

まず、更年期障害に効果的なのは、減少する女性ホルモンを補えるような食品です。

例えば、豆腐・納豆などの大豆食品は、「大豆イソフラボン」を豊富に含んでおり、更年期障害の症状緩和に効果的だと昔から言われています。

豆乳を温めて飲むとリラックスできていいなと実感中です。
ハーブティーに混ぜて飲むのも効果的ですよ。

他では、長芋など山芋類に女性ホルモンを活発にする ジオスゲニンが含まれていますから、積極的の食べるようにしています。

私の場合は、すりおろしてお味噌汁に入れて飲むのが気に入っています。
試してみてください。

また、めぐり成分である「サポニン」を豊富に含んでいる薬用人参も更年期障害には効果が高いでしょう。

ですが、薬用人参は簡単に入手できるものではありませんし、食用にはあまり適していません。
ここでサプリメントが登場です。

薬用人参をサプリメントにした商品はとても多いのですが、薬用人参である「高麗人参」の実と根っこ部分の両方をサプリメントにしたのが「紅麗珠(こうらいじゅ)」という商品で、更年期の女性から多大な支持を得ています。

高麗人参の実「ジンセンベリー」は希少価値が高いため、あまりほかのサプリメントには使用されていません。

ですが、根と比較すると10倍以上の効果を持つので、更年期障害にサプリメントを検討している方は是非紅麗珠(こうらいじゅ)を試してみて下さい。