更年期のどんより、イライラ、ほてりを解決する方法は?

40代になると、気持ちがどんより暗くなったり、急にイライラしたり、身体が火照ったり、更年期の症状に悩む方が増えてきます。

女性ホルモンのエストロゲンが深く関係しています。

40代から急に分泌が低下し、20代に比べると半分まで減少してしまいます。

この辛い症状をなんとかして解決したいですよね。

エストロゲンを補う事で解決できます

エストロゲンを補う方法は、食事、サプリメント、漢方薬、ホルモン治療があります。

食事で補う場合はアグリコン型の大豆イソフラボンを摂ると良いです。

大豆イソフラボンはアグリコン型とグリコンド型の2種類があり、アグリコン型は味噌や醤油に含まれています。

グリコンド型は豆腐や納豆に含まれています。

アグリコン型はグリコンド型に比べ、吸収率が3倍もあるのです。

ですから、味噌汁を毎日飲むようにしましょう。

ですが、飲み過ぎは塩分の摂りすぎになってしまうので、1日2~3杯にしましょう。

サプリメントで摂る場合は、こちらもアグリコン型のイソフラボンとエクオールが主成分のサプリメントの2種類あります。

エクオールをそのまま補給するのが1番効率が良く、エストロゲンを補う事ができます

また、漢方はイライラや不安などの精神的な症状に役立ちます。

新陳代謝を高め、血流も良くします。

代表的なのは、加味逍遙散です。

ですが、副作用も出る方もいて、胃の不快感やかゆみ、発疹が出る場合があり、体質に合わない方もいます。

ホルモン治療は火照りに良く、緩和してくれます。
また、手足の冷えや精神的な症状に有用です。

注射や経皮薬、内服薬があります。

副作用は個人差があり、不正出血、乳房の張りや痛み、体重増加が現れる可能性があります。

最後に私がおすすめするものがありますのでご紹介します。

飲む発酵和漢「白井田七かめ。」です。
白井田七。かめの口コミ!更年期障害改善効果の理由

和漢の力と酵素の力で更年期の症状を緩和してくれます。

高麗人参の7倍ものパワーを持つ田七人参が配合されていて、健康維持やや心身の滋養に役立ちます。

サポニンやフラボノイド、ギャバ、ミネラル、アミノ酸、必須アミノ酸、ビタミン、カロチンが豊富に含まれています。

白井田七かめは、この田七人参を黒酢のかめで熟成発酵する事で栄養価がアップし、体内へ吸収しやすくなり、アミノ酸含有量が最大239倍もアップします。

更に女性に欠かせない成分であるザクロ、プロテオグリカン、アサイーベリー甘草なども配合されており、アンチエイジングに優れています。

白井田七かめは、1日1包飲むだけで簡単です。

無農薬有機栽培で徹底した品質管理のもと作られたものです。

安心して召し上がる事ができます。

是非白井田七。かめを、お試ししてみて下さい。

詳しくは公式サイト→白井田七。甕

us