高麗美人と白井田七の違い比較!どちらを選ぶと良い?

女性特有の更年期障害の諸症状に悩む方や、健康維持を意識する方々から高い注目を集めているのが、「高麗美人」と「白井田七」です。

日ごろの食生活ではなかなか補うことができない栄養素や健康や美容に効果的な成分が豊富に含まれているのですが、この2つのサプリメントは一体どのように違うのでしょうか。

今日は、大注目の高麗美人と白井田七を比較していきたいと思います。

まず特徴から見ていきましょう。

「高麗美人」

このサプリメントの主役は高麗人参です。

しかもただの高麗人参ではなく本場韓国でも非常に貴重だと言われているプンギ産の高級高麗人参のみを100%使用しています。

一般的な高麗人参とプンギ産の高麗人参の大きな違いは、サポニンの種類と含有量にありました。

サポニンは大豆食品に多く含まれている成分ですが、高麗美人に採用されているプンギ産の高麗人参にはなんと7.7倍も含まれていると言われています。

サポニンには女性ホルモンの減少を穏やかにする効果が期待でき、更年期の様々な症状に悩みを抱えている女性におすすめの成分です。

他にも、鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群、アミノ酸が豊富に含まれています。

「白井田七」

こちらの主役成分は、高麗人参ではなく田七人参になります。

田七人参は、古来より注目され、昔から珍重されてきました。

中国雲南省を中心に環境の厳しい高山のみに生息する薬用人参で、本場中国ではお金に換えられない価値があることから「金不換」とも呼ばれています。

こちらの田七人参もサポニンが豊富で、さらにフラボノイドや必須アミノ酸もバランスよく含まれています。

2つのサプリメントを比べてみると、このような違いが分かって来ますが、一体どのように選べば良いのか悩んでしまう時がありますよね。

そんな時には、実際に購入されている方がどのような悩みを抱え、どのように改善しているのかを参考にすると良いでしょう。

高麗美人の口コミを見てみると、実際に愛用されている方の多くが女性で、主に更年期障害の症状改善や緩和に良い効果を実感できていることがわかりました。

購入されている方の年代を見てみると、30代から50代が多いようです。
高麗美人の口コミ評価レビュー!更年期対策に良い噂は、本当?

一方、白井田七ですが、こちらは女性だけではなく男性も多く愛用しており、健康診断での数値が気になる方や、健康維持を目的に考えている方に多く支持されていることがわかります。

購入されている方の年代は40代から70代と幅広いのが特徴的です。
白井田七は、更年期障害にも効果

もしもこれからあなたが購入を検討しているのであれば、是非参考にしてみて下さい!

なお、2つのサプリメントはどちらも薬局やドラッグストアでは入手が困難な商品となっているため、公式サイトからの通信販売で購入することができます。

公式サイトでは、お得に購入できるキャンペーン情報等が記載されているのでチェックしてみることをオススメします!

高麗美人公式サイト↓


白井田七公式サイト↓
更年期

rU