高麗美人の全成分や材料!どれが良いの?

実年齢よりもずっと若々しく見える芸能人の方々も多いですね。

そんな女優さんも使っているという噂なのが、更年期世代に大絶賛と注目を集めているサプリメント「高麗美人」です。

女性は40代を過ぎた頃から体の不調を感じ始める方が急増すると言われています。

その理由は女性ホルモンの低下が大きな原因です。

女性ホルモンが低下することにより、私たちの体には様々な不調が現れるようになります。

その代表的なのが自律神経の乱れです。

女性ホルモンが低下すると自律神経が乱れるようになり、異常な発汗を促進したり、理由もなく湧き出るようなイライラ感。

さらに倦怠感なども重なって、外出するのも憂鬱に感じてしまう方が急増してしまうのです。

更年期障害は本人にしか辛さがわからないため、これだけ認知されている症状であっても、周囲の人には理解されるのが非常に難しいと言われています。

漢方薬なども数多く販売されていますが、高麗美人は高級プンギ産の高麗人参のみを100%使用しています。

そのため、なんと大豆の7.7倍のサポニンが含まれていることがわかっています。

サポニンは女性ホルモンの減少を穏やかにする効果が期待できることから、更年期にはとてもうれしい成分です。

では、高麗美人には他にどのような成分が配合されているのでしょうか。

成分を調べてみたところ、

鉄分、亜鉛、カリウム、カルシウム、マグネシウム、ビタミンB群が豊富に含まれていることがわかりました。

さらに女性のキレイを後押しする成分としてアルギニン、リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、チロシン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、スレオニン、アスパラギン酸、トリプトファン、シスチンといった18種類のアミノ酸が含まれていました。

高麗美人に配合されている全成分は以下になります。

高麗美人 全成分
高麗人参粉末/EPA含有精製魚油、ゼラチン、グリセリン、グリセリン脂肪酸エステル、ミツロウ、ビタミンE

また、一般的な高麗人参にも豊富な栄養素が含まれていることがわかっていますが、プンギ産の紅参にはサポニンの種類が1番多く、含有量も1番なのがわかりました。

もともと高麗人参は加工法により、皮ごと蒸して乾燥させる「紅参」と、皮をはぐかそのまま乾燥させる「白参」に分類されます。

紅参は、6年もの栽培年数を要し、収穫後6年から15年間はその畑で作物が育たないと言われているほど、栄養を吸収し尽くすことがわかっています。

また、サポニンは人参本体よりも皮やヒゲに多く含まれているため、白参よりも皮付きの紅参の方がはるかに種類も量も充実しているのです。

今まで高麗人参が配合されたサプリメントであまり効果を実感できなかった方にも、高麗美人はオススメできる商品となっています。
高麗美人の口コミ評価レビュー!更年期対策に良い噂は、本当?

辛い更年期を元気に乗り切るサポートとして、ぜひあなたも取り入れてみてくださいね。

公式サイト↓


rs