紅麗珠(こうらいじゅ)に副作用はある?対処法は?

更年期障害や血の巡りの向上に効果的だと言われている紅麗珠。

紅麗珠は、高麗人参の実を使用した大変貴重なサプリメントです。

高麗人参とは、薬用人参として古来から治療としても使用されてきた実績もあり、さらに高麗人参の実は根の10倍以上の栄養が含まれています。

では、この紅麗珠は副作用などの心配はあるのでしょうか。

紅麗珠はとても口コミが多いので、口コミなどを参考にしながら副作用例を探してみましたが、副作用がおきてしまったという例は見る限りありませんでした。

というのも、紅麗珠は医薬品ではなく栄養補助食品であるサプリメントのため、そもそも副作用の心配はあまり必要がないようです。

ただし、なかにはアレルギーを持っている方もいますから、購入する際は成分にしっかりと目を通すのが大切です。

「紅麗珠の成分」

酵素処理高麗紅参エキス末
ジンセンベリーエキス末
オリーブ油
食用こめ油
グレープシードオイル
アマニ
食用精製加工油脂
パン酵母抽出物
モズク抽出物
ゼラチン
グリセリン
ビタミンC
グリセリン脂肪酸エステル
カカオ色素
ビタミンE

配合されている成分の中にゼラチンという表記がありますが、ゼラチンはアレルギーが出やすい食品とも言われています。

過去にゼラチンでアレルギーの経験がある方は服用は控えるように気をつけてくださいね。

アレルギーが特にないという方には、安心して服用できるのが紅麗珠です。

PS:紅麗珠も人気なのですが、有効成分のサポニンが通常の7倍も含まれている!と口コミでももっと人気なのが白井田七(しらいでんしち)です。

無農薬で安心な田七人参でできています。

更年期障害だけでなく、冷え改善や貧血や糖尿病予防など生活習慣病の改善にも効果!と評判です。

もし人参のパワーを試したいなら、7倍のパワーがある白井田七(しらいでんしち)をどうぞ。