紅麗珠(こうらいじゅ)を飲むタイミングは、いつが効果的

高麗人参の実「ジンセンベリー」を使用したとても貴重な効果をもつサプリメントが「紅麗珠」です。

このサプリメントは、体調改善効果がとても高く、あの更年期障害にも効果があると評判を集めています。

そもそも、どうして高麗人参にこのような効果があるのかというと、「サポニン(ジンセノサイド)」と言われている漢方薬や生薬として使用されている成分が配合されており、新陳代謝を高めて血の巡りを良くする効果が高いと言われています。

若さを保つにはもちろん、健康を維持するためにも、ジンセノサイドはとても人体に効果的です。

では、紅麗珠を効果的に飲むコツはあるのでしょうか。

まず、紅麗珠は薬ではなくサプリメントになるので、飲むタイミングは指定されていません。(食前・食後など)

1日量は2粒と記載されていますが、この2粒を朝と晩で2回に分けて飲む方もいれば、1度で飲む方もいるので様々です。

ですが、紅麗珠の口コミを見ていると気になることが書かれていました。

それは、夜の就寝前に2粒まとめて飲むと、安眠効果が高まり、翌朝の体調が良くなるというものです。

もちろん、これは個人の感想であり、これが全員に当てはまるわけではないのかもしれません。

ですが、他にも同様の口コミを何件か見かけたので、これは試してみる価値があると思います。

また、体調によっては自分自身で量をコントロールしている方もいたので、是非参考になさってくださいね。