白井田七(しらいでんしち)と白井田七。かめの違いと選び方

生活習慣病の予防や改善に効果が高いと人気の白井田七。

そして、更年期障害の諸症状に悩む女性から話題を集めている白井田七。かめ

この2つの商品は、同じく田七人参を主成分に作られている健康補助食品となりますが、一体何が違うというのでしょうか。

今日は2つの商品の特徴を比較していきたいと思います。

どちらを購入しようか迷っている方は必見ですよ!

まず白井田七ですが、こちらは錠剤タイプになっているサプリメントです。

田七人参がもつ、注目のめぐり成分サポニンが体の巡りをしっかりと整えることで生活習慣病の予防サポートをしながら、体の不調を改善するお手伝いを行います。

また、フラボノイドや必須アミノ酸を豊富に含有していますので、生活習慣が乱れがちな忙しい方や、外食が多いと言う方の栄養補助にも効果的です。
白井田七の口コミ評価!更年期障害改善効果とその理由

次に、白井田七。かめですが、この商品にも同じく田七人参が配合されています。

白井田七との大きな違いは、田七人参と黒酢を熟成発酵させることで、より元気パワーやリラックス効果を生み出し、女性特有の更年期対策にもオススメされています。
白井田七。かめの口コミ!更年期障害改善効果の理由

さらに白井田七と白井田七。かめの大きな違いとして挙げられているのが、形状です。

白井田七は、先ほどもご紹介しましたように錠剤タイプのサプリメントとなっております。
しかし白井田七。かめは、錠剤ではなくドリンクタイプとなっています。

従来から人気の高い白井田七。
そして、液体タイプの白井田七。かめ。

錠剤タイプがよくて更年期対策だけでなく生活習慣病も気になる方は、白井田七の方が良いです。
私には白井田七の方が飲みやすくて効果的でした。

↓お得な白井田七公式サイト

 

液体タイプがよくて更年期対策など気になる方は、白井田七。かめをどうぞ。

詳しくは公式サイト→白井田七。甕